イヤホンは有線より無線・Bluetoothの方がメリットが大きい理由とは

私は昔は有線イヤホンを使っていました。

以前は現在のようにBluetoothのイヤホンが多種多様に売っていなかったということがあります。

ただ有線イヤホンは安いというメリットがあり、PC用には長らく100均のイヤホンを使用したり、また1000円くらいの有線のヘッドホンを使ったりしていました。

しかしある時、これはダメだと思って有線のヘッドホンやイヤホンをBluetoothに切り替えました。

有線のヘッドホンやイヤホンは断線しやすい

無線(Bluetooth)のヘッドホンやイヤホンの最大のメリットとは「線がない」ということです。

当たり前じゃね?

いやいや、マジで言ってる

有線のイヤホンは断線のしやすさは半端なかったです。何回買い替えたか?分かりません。

それは100均を主に使っていたからという理由もあると思うのですが有線はなぜか線がこんがらかるので気付いたらぐちゃぐちゃになっているんですね。

気付いたらこんな感じになってる 誰がやった!?怒

有線はある程度長い線の方が動きやすいので長い線にしたりするんですが線が長ければ長いほどほどけないくらいにこんがらかる性質があります。

こんがらかることで断線しやすくもなり困ったもんでした。

分かっていても線の長さの限界まで動いてしまう

有線の断線の原因のもう一つの理由としては使っていて線を自分で引っ張って切れてしまうことでしょう。

イヤホンやヘッドホンをして何か聞きながらモノを落としたとするじゃないですか?

それで拾おうとすると有線の場合には機器に挿していたジャックが外れるほどに線を引っ張ってしまいます。

しまった、ジャックがPCから抜けるほど引っ張ってしまった…!

外れないにしても線が切れるくらいに引っ張ってしまってそれが断線の原因になりがちです。

本当に有線は煩わしくて動く範囲が限られます。

当たり前ですが線の長さの範囲しか動けないのでそれ以上は行けないのですがついつい忘れてブチッとなるまで線を引っ張ってしまうことが不可避で非常に不愉快です。

Bluetoothは快適で線は切れない

Bluetoothの最大のメリットは線がないということですね(当たり前だけど)。

線がないってこんなに素晴らしい環境なんだ!と思います。

ヘッドホンやイヤホンをして動けますし断線の心配が不要です。

Bluetoothはたしかに途切れることもあるのですが途切れたら繋ぎ直したら良くないですか?

有線は断線して途切れてしまったら買い替えが必要です。

これで何回イヤホンを買い替えたか…?

そういったことでイヤホンやヘッドホンの断線に悩まされているという方にはBluetoothに買い替えることをおすすめします。

4,000~5,000円くらいのコスパの良い完全ワイヤレスイヤホン特集
最近の傾向ですがコスパが良い完全ワイヤレスイヤホンですと4,000~5,000円くらいが最も安い価格帯と考えられます。 コレ以下のワイヤレスイヤホンですと低品質で実用に耐えない部分が出てきますし、このくらいの価格が最低ラインかなという...
1万円以下のノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン特集
こちらは1万円以下で購入できるノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン特集です。 最近では1万円以下でもいわゆる”アクティブノイズキャンセリング機能(ANC)"が付いている完全ワイヤレスイヤホンが発売されているのでオススメポイン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました