骨伝導タイプのワイヤレスイヤホンは売れているのか?

ワイヤレスイヤホンは耳せんのようなカナル型やうどんが耳から出ているようなインナーイヤー型があります。

それとは他に”骨伝導タイプ”というものがあります。

こちらが売れているか?ということですが、

結論から言えば現状では余り売れていません。

骨伝導タイプはなぜ売れない?

なんで骨伝導イヤホンは売れないんだろ

全く売れてない訳じゃないけどやっぱり形が特徴的でイヤホンって感じがしないよね。ヘッドホンしちゃってる感が。

でも耳をふさがないので耳には良さそう

確かに。メリットは耳を傷めないことかな。耳せん型のイヤホンを長時間使うことで耳に悪い影響はあるよね。

骨伝導イヤホンのデメリットはあるの?

耳せん型と比べて聞こえづらい場合がある。骨伝導だしね…。あとは商品によっては音漏れもあったり、振動が強すぎるということもあったり。

ふーん、何か売れてない理由は分かるような気がする

ただ普通の耳せん型はどうしても耳をずっとふさぐことになるので耳の健康には悪い。ヘッドホンも良いとは言えない。長時間イヤホンんを使うなら骨伝導はいいかもしれないね。

ネットで”骨伝導は健康に悪い”という噂があるようだけどこれは事実と逆で耳に入れるイヤホンの方が耳に悪いよ。

電磁波の影響はないんだ

骨伝導が電磁波で体に悪いという噂も嘘だよ!

いろいろ障壁はあるが骨伝導は人体に悪影響は少ない

骨伝導イヤホンは振動で音を伝えるために状況によっては音が聞こえづらくなったりする場合があります。

周りが騒がしいとかそういった状況ですとカナル型(耳せん型)が有利ですね。

ただ繰り返しになりますが耳に直接入れるタイプのイヤホンですと長時間、大音量で聞いていると難聴になりやすい傾向にあります。これはヘッドホンでもそうで耳を痛めやすいという欠点があるでしょう。

骨伝導タイプは耳をふさいで直接、音を鳴らす訳ではないので人体への悪影響が少ないです。

これは最大のメリットではないかと思います。

最近はイヤホン難聴なんていう病気があったりしますので常にイヤホンをしているのは危険です。できるだけ耳をふさがないようにした方が良いでしょう。

それでも音楽が聞きたい、しかもイヤホンを使用して!という場合は骨伝導タイプがピッタリです。

現状ではAmazonで1番売れているのはAfterShokz Aeropexです!

PR Amazon Musicが30日間無料で音楽聴き放題

Amazon Music Unlimitedが1か月無料!!

Dolby Atmos(Apple対応)と360 Reality Audio(SONY対応)が聞けるので試すチャンスだね。

まあ1ヶ月無料だし試すなら有りかなあ

完全ワイヤレスイヤホン豆知識
スポンサードリンク
ノイキャン!をフォローする
ノイキャン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました