完全ワイヤレスイヤホンって落としそうなんだけど大丈夫なのか?問題について

完全ワイヤレスイヤホンって落としそうと思っている方が結構いらっしゃるようです。

私は2年くらい完全ワイヤレスイヤホン生活を送っています。

かなり完全ワイヤレスイヤホンをしている方だと思うのですが耳からポロっと落ちたことは一回くらいですかね~。

基本的に使っていて「落ちそう」になったことはほぼありませんので大丈夫だと思います。

ウォーキング(散歩)でも落ちない完全ワイヤレスイヤホン

よくウォーキングに完全ワイヤレスイヤホンをしていますが落ちそうだなと思ったことはほぼありません。

たまに信号が赤になりそうな時は走ったりします。その時もべつに落ちません。

ただイヤホンが緩んでくる場合もあるので手で抑えて耳に入れて上げると常にフィット感が増して落ちにくくなります。

対策としてはそのくらいですかね~。

完全ワイヤレスイヤホンを耳の形に合わせる?

次にイヤホンを落とさないようにするには「完全ワイヤレスイヤホンを耳の形に合わせる」という方法?があるようです。

しかしこれって絶対に分からないと思いますね。

まず自分の耳の形ってどうなっているか自分で見たことがある人は分からないでしょうし、鏡などで見てもよー分からんのですよね。

ですからたぶん「自分が思う自分の耳の形に合ったイヤホン選び」になってしまうと思うのでよほど突起物が付いたようなイヤホンでない限りは大丈夫ではないかと思います。

問題としては耳の穴だと思う

イヤホンがユルユルになって落ちそうになる原因のNO.1とは単純にイヤーピースが耳の穴に対して小さすぎるからという問題だと思います。

耳の穴の口径も人それぞれじゃないですか?

なぜか耳の穴が普通の人よりも大きい場合もあるでしょう。しかしこれも普段比べることは絶対にありませんし穴の大きさを測ったことがある人なんていないでしょう。

大体使い始めって標準で付いているイヤーピースの大きさで使い始めます。でもそれって標準サイズなだけで自分に合っているサイズであるとは限りませんよね。

そういうことで実際にイヤホンをしてみて小さくて少し緩いなと思った場合は大きいイヤーピースにすると良いでしょう。

付属のイヤーピースで最も大きなモノでもユルユルな場合はイヤーピースだけ売っていますので大きいモノを買うと良いと思います。

イヤーピースが耳の穴に合わないと外の遮音性や音楽の聞こえ方も違ってきますのでけっこう大事な要素ですからイヤホンが落ちないくらいにフィットしたイヤーピース選びが最も大事です。

ワイヤレスイヤホンを落とす原因NO.1とは?

さて大事なことを言い忘れていましたが”ワイヤレスイヤホンを落とす原因NO.1”というのは何かご存知でしょうか?

これって耳に入れていてポロッと落ちちゃったということではないんですよね。

これは自分で耳から外した時に手にイヤホンを持ちます。この時が1番危ないです。

充電器にイヤホンを入れる、充電器から出す、この行為も非常に落としやすいです(経験談)。

完全ワイヤレスイヤホンって小さいじゃないですか?ツルツル表面が滑るイヤホンも多いです。

だからポロっと落としちゃうんですよ。私もこのケースが1番多いです。

危なく側溝に落としそうな時もありました。

ですから外ではなるべくイヤホンを取らないようにしています。落としても大丈夫な場所で取り外しをするのが推奨ですね。

線路にイヤホン、落とさないで 終電後の捜索負担、回収機開発も―JR東:時事ドットコム
線路へのワイヤレスイヤホンの落とし物が後を絶たない。JR東日本によると、東京近郊の駅では今年7~9月に計900件以上の申告があった。小さいためすぐに回収できず、駅係員が終電後に捜索することも。専用回収機の開発など対策も講じられているが、鉄道各社は「落とさないよう注意してほしい」と呼び掛けている。

こういう記事があります。線路にイヤホン落とさないでっていう話ですね。

これは手からコロコロ転がって落ちちゃうんですよ😥

別に耳から落ちてる訳ではないでしょう。これは電車を待っていて暇だからイヤホンをして音楽を聞こうとかまあ一回イヤホンを外して充電しようとかいろいろ付けたり外したりするタイミングになるんでしょうね。

この時が1番危ないです。手に持った時に落として転がって線路に落としてますねコレ。

耳から落ちる完全ワイヤレスイヤホンはたまにある

あとは耳から落ちやすい完全ワイヤレスイヤホンというのは実はあるようです。

いろいろな完全ワイヤレスイヤホンの評判をネットで見てきましたがどうも特定のイヤホンでそういうことが起こっていて実際に落ちやすいイヤホンはあるようです。

ただ有名どころのソニーやApple、そしてAnkerなど多くの人が買っているイヤホンで落ちやすいということはありません。

※敢えて名前は出さないというか出せない…怒られるし

外に行く時はあんまり高いのはしない方が良いです

完全ワイヤレスイヤホンはヒモが付いていないので落とすのは仕方ありません。

これは避けようがないですし万一落とした時は運が悪ければ転がって線路とか側溝に落ちてしまうものです。

私もそういう危機が何回か訪れた時はありました。全て耳からではなく手から落ちたんですが😅

対策としては落とすのは避けられないのであんまり高いのを選ばないことが一つですね。

3万円前後のイヤホンは落としたらちょっとショックじゃないですか?この辺が高いクラスの完全ワイヤレスイヤホンです。

AppleのAirPodsをして外を歩いてるとカッコいいのかもしれませんが2万も3万もしますから落としたら超ショックですよね?また買い直すのもエラい出費です。

そんなことで出勤や通学、ウォーキング、ランニングなど外で使うことが多いという方はもう少し安い完全ワイヤレスイヤホンで良いのでは?と思います。

4~5千円くらいなら万一落としてもしょうがねえか~と思えるので今は品質も高まっていますのでよろしければこちらも↓ご覧ください。

4,000~5,000円くらいのコスパの良い完全ワイヤレスイヤホン特集
最近の傾向ですがコスパが良い完全ワイヤレスイヤホンですと4,000~5,000円くらいが最も安い価格帯と考えられます。 コレ以下のワイヤレスイヤホンですと低品質で実用に耐えない部分が出てきますし、このくらいの価格が最低ラインかなという...

コメント

タイトルとURLをコピーしました