SONY WF-1000XM4の後継機はいつ出る?フルモデルチェンジ時期について

SONY WF-1000XM4の後継機はいつ出るのか?気になっている方は多いと思います。

WF-1000XM4を今買っちゃうべきなのか?それとも次のWF-1000XM5まで待つ方が良いのかということですよね。実は私もすごい考えてしまっています。

そういったことで事実を元に次の後継機の発売タイミングを予想していきます。

WF-1000XMシリーズは2年周期でフルモデルチェンジしている!?

まずWF-1000XMシリーズは2年周期で新しくなっているんです!

初代型のWF-1000XM3が2019年7月13日に発売されています。

次に現行モデルのWF-1000XM4が2021年6月25日に発売されております。

ですから2年周期だという話もあるんです。

ちょっと待ってよ、まだ2台しかないよね?

バレました??

2年毎に新しくなっている!と言っちゃいところなのですが…そもそもこのシリーズは始まったばかりで別に2年周期になっていると言える程の客観的なデータがあるわけではないんですね。

 

ただこの2年毎にリニューアルされる、フルモデルチェンジされるという流れが続く場合は次のWF-1000XM5の発売日は以下の通りになるでしょう。

WF-1000XM5は2023年7月(夏)に発売か?

本当に来年なの?期待しちゃっていいの??

正直分かりません。

来年夏に発売されるかどうかは23年春頃には分かると思われます。

本当に2023年7月(夏)頃にWF-1000XM5が発売されるのであれば23年春頃には情報が流れ始めるのがよくあるパターンです。

事前に情報がリークされるという宣伝手法があるんですね…😅

ですからWF-1000XM5くらいの売れ筋になるであろうビッグタイトルであれば事前に情報が流れると思います。

WF-1000XM5を買うかどうかは来年の春頃になってから考えた方が良いという結論です。

それは発売されなかったら買いたくても買えないじゃないですか?

なのでまずは本当に来年発売されるのかどうかの情勢を判断してから買うかどうかを悩んだ方が良いと思います。

SONY WF-1000XM4でも十分なクオリティだと思う

現段階ではSONY WF-1000XM4が新しくなるのか不透明なので、WF-1000XM4でも良いんじゃないか?という判断も有りだと思います。

半導体不足がまだ解消されていませんがAmazonでは25,000円くらい(日によって違うのでチェックした方がいいです)ですからそんなに高額ではないと思います。

ノイキャンが他メーカーと比較しても高い水準にあり音質を犠牲にしていないところもgoodです。

SONYなのでイヤホンの音質は好き嫌いはあると思いますが非常にクオリティ高いですからハッキリ言って新しいWF-1000XM5って何を改良するのかな?という感じです。

WF-1000XM4でも不足がないんですよね。

イヤホン単体での再生時間もノイキャンON時でも8時間と長く欠点が余り見当たらない完成度の高い商品です。

まあ細かいことを言ったらキリがないのですがあんまり悪いところがないなあっていう。

ただやっぱり本体のバッテリーはヘタレやすい傾向にあるのでこれはどんな完全ワイヤレスイヤホンでも問題になりがちです。

せっかく高い良いイヤホンを買ってもイヤホン本体のバッテリーがヘタれてすぐ電池切れが頻発するようになったら終わりなのでココは完全ワイヤレスイヤホンのそもそもの弱点になっています。

電気自動車のバッテリー問題みたいなものかもしれません。

ちなみにSONYさんはバッテリーが早くヘタれても交換対応してくれるケースがあるようなのでそこはさすが大手メーカーだなと思います。

ちっちゃいメーカーだともう会話にすらならないので終わってます😂

何かあって電話しても意思疎通が不可能で交換対応どころじゃないみたいな対応が多いメーカーがあって最近の世の中は怖いですね。

PR Amazon Musicが30日間無料で音楽聴き放題

Amazon Music Unlimitedが1か月無料!!

Dolby Atmos(Apple対応)と360 Reality Audio(SONY対応)が聞けるので試すチャンスだね。

まあ1ヶ月無料だし試すなら有りかなあ

WF-1000XM4
スポンサードリンク
ノイキャン!をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました