エレコムLBT-TWS10は日本メーカーのワイヤレスイヤホンなので買って良しなのか?

エレコムLBT-TWS10は日本メーカーが製造販売している完全ワイヤレスイヤホンです。

エレコムは大阪の会社ね

最近はワイヤレスイヤホンでも中華製ばかりなので日本メーカーの方が安心できるという方もいらっしゃるかもしれません。

ただ相変わらずAmazonでは中華製イヤホンばかり売れている模様。エレコムLBT-TWS10の名前は売れ筋ランキングに全く出てきていません。

最安値は¥1,914と格安イヤホンにも関わらず…

エレコムLBT-TWS10は期待できる内容なのか?

定価:¥4,917 値引き中

基本仕様
発売日 2020年11月
ノイズキャンセリング 無し
外音取り込み 無し
連続再生時間(イヤホン単体) 3時間
最大再生時間(+ケース) 9時間
イヤホン本体 満充電時間 1.5時間
充電USBポート USB
防水規格 記載無し
Bluetooth version Ver.5.0
Bluetooth対応コーデック SBC
Bluetooth対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP, HSP
マルチペアリング 6台
製造・販売元 エレコム 日本

エレコムLBT-TWS10はどうなの?

うーん、悪くないけど連続再生時間が3時間は短い(残念)

3時間は今どきのイヤホンにしては短い電池持ちだね

最近は5~6時間が普通になってきたからね、それと…コーデックはSBCのみ。防水規格も明示されていないし何かという感じ。

これは厳しいね、でも売れてるんでしょ?

そうだね価格comでは人気売れ筋ランキング10位(※10/23時点)で結構売れてるみたい。でも理由は分かる。

定価が4,917円だけど最安で1,914円で売られてるんだ。

え?それって安くない

そうだね、多くのショップで2,000円前後になっているから中華製激安イヤホンよりも安い場合もあるからね。

それじゃスペックはイマイチだけど激安だから売れてるの?

うーーん、たぶんそうだよな~

2,000円前後なら有り!?かもしれない

基本的なスペックはモノによると中華製の激安ワイヤレスイヤホンより劣るエレコムLBT-TWS10ですが価格がすでに半値以下になっているショップが多くこれなら買いだと思える方も多いはず。

Amazonだと今は黒と白は3,473円でブルーだけ1,927円となっています。

※日によって違いアリですが

外観が標準的ですがまとまっていて見た目はgoodです。

定価ではないですが値引きされている価格が魅力ってところでしょうか。

AmazonレビューによるとBluetoothがやや不安定で切れるのが若干イライラするポイントで個体差があるかもしれませんがそういった傾向があるようです。

これはおそらくですがBluetooth含め全体的な規格が古いので今どきのイヤホンからすると不満点が多そうです。

激安価格なら買いかもしれませんが定価で買うなら厳しいです。

↓4~5千円台であればこちらの方がオススメですね↓

4,000~5,000円くらいのコスパの良い完全ワイヤレスイヤホン特集
最近の傾向ですがコスパが良い完全ワイヤレスイヤホンですと4,000~5,000円くらいが最も安い価格帯と考えられます。 コレ以下のワイヤレスイヤホンですと低品質で実用に耐えない部分が出てきますし、このくらいの価格が最低ラインかなという...

コメント

タイトルとURLをコピーしました