JOYMODの完全ワイヤレスイヤホンは買って大丈夫なのか?

最近AmazonでJOYMODの完全ワイヤレスイヤホンが売れています。

直近では5位の高い位置につけていて内訳としては1位~2位がApple AirPods Pro(3世代目の新モデルが発売されて盛り上がっている)、3位が安定のAnker、4位が中華製の安いイヤホン、そして5位がこのJOYMODです。

なぜ人気が高いのか?と言えば単純に「安い」からだと思います。

JOYMODの完全ワイヤレスイヤホンは高評価多いね???

別にサクラだろと言いたい訳ではないのですがJOYMODの完全ワイヤレスイヤホンは高評価が不自然に多いんじゃないのって思っちゃいました。Amazonのレビューです。

こういったガジェットのレビューって辛辣な意見があったりするのですが非常に少ないなという印象です。

絶賛するレビューが連発していて逆に何かアレだなと思わないでもありません。

写真を見る限りとても安っぽいです…

こちらがJOYMODです。定価が¥6,890で値下げなのか¥3,999で販売されている商品です。

私が気になったのは赤く発光しているところですよね。中華製の商品ってなぜか目立つように無駄に発光するモノが多い傾向にあります。

つい先日に中華製のマウスを買ってみたんですが常に7色に発光して無駄に電池を消費しています。電池持ちが非常に悪い😅です。

JOYMODのワイヤレスイヤホンは常に発光しているタイプではないと思われますが「イヤフォン本体5時間再生」と昨今のワイヤレスイヤホンにしては短いんですね。

それでもAmazonのレビューでは「電池持ちが長い」という称賛の声が”なぜか多い”のがすごい気になりますね。

ハッキリ言って今時5時間の電池持ちは短い方です。実際に使用した場合は5時間も持たないので…ええまあ。

何か不自然なモノを感じる

 この価格帯ならもっといい商品が多いです

もしかすると多くの方は完全ワイヤレスイヤホンの種類が多すぎて何を買ったら良いのか分からないまま買っている可能性が高いなと感じました。

まあJOYMODのワイヤレスイヤホンは¥3,999と最安値レベルなので売れるのは分かります。

ただほとんど4,000円という価格ですからこの価格帯ならもっと良い商品もあったりしますからそれらと比較してから購入を検討した方が良いでしょう。

↓4,000円~5,000円でコスパが高いイヤホン特集です。よろしければご覧ください↓

4,000~5,000円くらいのコスパの良い完全ワイヤレスイヤホン特集
最近の傾向ですがコスパが良い完全ワイヤレスイヤホンですと4,000~5,000円くらいが最も安い価格帯と考えられます。 コレ以下のワイヤレスイヤホンですと低品質で実用に耐えない部分が出てきますし、このくらいの価格が最低ラインかなという...

大事な部分はスペックですからいろいろ数字がたくさん出てくると嫌になる方もいらっしゃるかもしれませんが本当に自分が欲しい商品ってどういうものかもう少し考えてみる必要はあるのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました