スマートフォンのBluetoothコーデック対応一覧

こちらはスマートフォンのBluetooth対応コーデック一覧です。

Bluetoothで繋がる主要なコーデックであるSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDAC、aptX Adaptiveを記載しております。

aptX Adaptiveだけ知りたいという方が一定数いらっしゃるようなのでそちらについては別ページで特集しています↓

aptx adaptiveに対応しているスマホ一覧※情報元リンク有り
aptx adaptiveに対応しているスマホは多くないですよね。 しかも分かりづらいのでこちらでまとめています。 何だかまとめサイトみたいになってきた… aptx adaptiveに対応してい...

またメーカーによっては全くBluetooth対応コーデックについて触れられていないので分からない場合は無理せず不明・記載なしとしています。

aptX HDLDACはハイレゾ対応のコーデックなので上位のコーデックだよ。

スマートフォン メーカー別のBluetooth対応コーデック一覧

※なるべく随時追加中です。

Apple iPhone

iPhone(iOS)などApple製品はSBCとACC対応のみです。

基本的にはACCにしか繋がります😇

当然ですがLDACなどハイレゾには非対応です。

シャープ AQUOS

ドコモAQUOS

スポンサードリンク
ドコモ AQUOS LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
AQUOS R6 (SH-51B)
AQUOS sense5G (SH-53A)
AQUOS sense4 (SH-41A)
AQUOS R5G (SH-51A)
AQUOS zero2 (SH-01M)
AQUOS sense3 (SH-02M)
AQUOS R3 (SH-04L)
AQUOS sense2 (SH-01L)
AQUOS R2 (SH-03K)
AQUOS sense (SH-01K)
AQUOS R (SH-03J)

※基本的にはLDAC対応機種は2020年販売モデルからです。

その他AU,シムフリーなど

その他 AQUOS LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
AQUOS sense4 plus SH-M16
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS zero SH-M10
古いAQUOSでもハイレゾ対応を謳っている機種がありますが肝心のBluetooth非対応です。昔は有線イヤホン主流だったので仕方ありません。しかし最近の機種はBluetooth音声コーデックの種類が完備になっていてやはり品質が高い製品です。

富士通 arrows

スポンサードリンク

※arrows Weはまだこの段階では未発売のため対応コーデック詳細が分かっていません。

富士通 LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
arrows We
arrows Be4 Plus F-41B
arrows NX9 F-52A
arrows 5G F-51A
arrows Be4 F-41A
arrows Be3 F-02L
arrows Be F-04K
arrows NX F-01K
arrows Be F-05J
arrows NX F-01J
arrows SV F-03H
arrows NX F-02H
arrows Fit F-01H
ARROWS NX F-04G
ARROWS NX F-02G
ARROWS NX F-05F
ARROWS NX F-01F
ARROWS NX F-06E
富士通のarrowsシリーズは古いモデルですとほぼaptXで先進性もこだわりも感じられないモデルになっています。まあ携帯事業を売却しただけあります。ただ最近のハイスペックモデルは高性能になっておりLDACなど多くのコーデックに対応しています。

サムスン Galaxy

スポンサードリンク
ドコモGalaxy
ドコモ Galaxy LDAC aptX HD aptX SBC AAC
Galaxy Z Fold3 5G
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5G
Galaxy Note20 Ultra 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy A52 5G
Galaxy A51 5G
Galaxy A41
Galaxy A21
Galaxy A20
Galaxy Note10+
Galaxy S10
Galaxy Feel2
Galaxy Note9
Galaxy S9
Galaxy Note8
Galaxy S8
Galaxy S7
Galaxy Active neo
Galaxy S6
GALAXY Note Edge
GALAXY S5 (Active)

※auのGalaxyはドコモと同じ機種対応で同じコーデックであるという解釈で良いと思われます。SIMフリー端末に関しても同様の解釈で良いでしょう。

Galaxyは新しめの機種であればLDACに対応しています。ただaptX HDには未だ対応していません。メーカーによって方針がまるで違いますね。

京セラ

スポンサードリンク
京セラ LDAC aptX HD aptX SBC AAC
TORQUE 5G
Android One S8 記載なし
DuraForce PRO 2
GRATINA KYV48
かんたんスマホ2
BASIO4
Android One S6 記載なし
TORQUE G04
BASIO3
URBANO V04
INFOBAR xv
カードケータイ KY-01L
かんたんスマホ
DIGNO J 記載なし
DURA FORCE PRO
DIGNO A
Qua phone QZ
Android One S4 記載なし
Android One X3 記載なし
DIGNO V
Qua phone QX
DIGNO G 記載なし
TORQUE G03
Android One S2 記載なし
DIGNO W
rafre
TORQUE X01
miraie f
YmobileやSBの一部機種はコーデックの記載が見つかりませんでした。通常はBluetoothが搭載されていればSBCが標準で入っていてワイヤレスイヤホン自体は使えます。

SONY Xperia

スポンサードリンク
ドコモ Xperia
ドコモXperia LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
Xperia 1 SO-03L
Xperia 1 II SO-51A
Xperia 1 III SO-51B
Xperia 5 SO-01M
Xperia 5 II SO-52A
Xperia 5 III SO-53B
Xperia 10 II SO-41A
Xperia 10 III SO-52B
Xperia Ace SO-02L
Xperia Ace II SO-41B
Xperia XZ1 SO-01K
Xperia XZ2 SO-03K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZ2 Premium SO-04K
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ SO-01J
Xperia XZs SO-03J
Xperia X Compact SO-02J
Xperia X Performance SO-04H
Xperia Z5 Compact SO-02H
Xperia Z5 Premium SO-03H
Xperia Z5 SO-01H
Xperia Z4 Tablet SO-05G
Xperia Z4 SO-03G
Xperia A4 SO-04G
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 Compact SO-02G
Xperia Z2 Tablet SO-05F
Xperia A2 SO-04F
Xperia Z2 SO-03F
Xperia Z1 SO-01F
Xperia Z1 f SO-02F

※これ以上古い機種でBluetooth対応の場合はSBCのみとなると思われます。

au Xperiaとソフトバンク Xperiaはドコモを基準にそれぞれの機種を参照して下さい。
SIMフリー Xperia
SIMフリー Xperia LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
Xperia 5
Xperia 1 II
Xperia 5 II

ファーウェイ

スポンサードリンク
ファーウェイ LDAC aptX HD aptX SBC AAC
P40 Pro 5G
P40 lite 5G
P40 lite E 記載なし
nova lite 3+ 記載なし
nova 5T
P30 Pro
P30
P30 lite
nova lite3
Mate 20 Pro
Mate 20 lite
nova 3
P20 Pro
P20
P20 lite
nova lite2
nova 2
Mate 10 Pro
Mate 10 lite
honor9
P10 Plus
P10
P10 lite

ファーウェイはP40は別ですが基本的にAACは非対応と言われています。ただ実際にやってみると繋がる機種もあるのでなんとも言えないところです。

また日本向けのHPにコーデックの記載がない機種も有り困っていますが、現在のファーウェイを取り巻く状況を考えると理解できなくもありません。LDACについては意外にも対応している機種があり古い機種でもハイスペックで最先端なモデルがあります。

LGエレクトロニクス

スポンサードリンク
LG LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
LG VELVET L-52A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
LG style3 L-41A
LG V60 ThinQ 5G A001LG(SB)
LG G8X ThinQ 901LG
LG style2 L-01L
LG K50
LG Q Stylus 801LG
LG Q Stylus(楽天)
LG it LGV36
LG style L-03K
isai V30+ LGV35
Disney Mobile on docomo DM-01K
V30+ L-01K
V20 PRO L-01J
isai Beat LGV34
Disney Mobile on docomo DM-02H
isai vivid LGV32
nexus 5X 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
Disney Mobile on docomo DM-01G

ASUS

スポンサードリンク
ASUS LDAC aptX Adaptive aptX HD aptX SBC AAC
Zenfone 8 Flip
Zenfone 8
ROG Phone 5 Ultimate
ROG Phone 5
ZenFone 7 Pro
ZenFone 7
ROG Phone 3
ZenFone Max Pro (M2)
ZenFone Max (M2)
ZenFone Max (M1)
ZenFone Max Pro (M1)
ZenFone 6
ROG Phone II
ROG Phone
ASUSは日本の公式HPでは対応コーデックについて一切記載がなく取扱説明書でも全く言及されていません。従ってネット情報をまとめた内容となっていて信頼度は低めです。ご容赦下さい。ASUSは最近ではマニア向けなので皆さんの方が詳しいような気がしますw

OPPO

スポンサードリンク
OPPO LDAC aptX HD aptX SBC AAC
OPPO Find X2 Pro
OPPO Reno5 A
OPPO Reno3 5G
OPPO Reno3 A
OPPO Reno A
OPPO Reno 10x Zoom
OPPO A54 5G
OPPO A73
OPPO A5 2020
OPPO R17 Pro
OPPO R17 Neo
OPPO AX7 不明
OPPO Find X
OPPOは近年日本にも進出してきた中華製のメーカーですが、Bluetooth対応コーデックは充実していると思います。ハイレゾ対応も多くの機種で対応していて音楽を聞くならOPPO!かもしれませんね。スマホで音楽を聞く機種としては意外と推しです。

Xiaomi

Xiaomi LDAC adaptive aptX HD aptX SBC AAC
Redmi Note 10 JE
Redmi Note 10 Pro
Mi 11 Lite 5G
Mi 10 Lite 5G
Redmi Note 9T
Redmi Note 9S
Redmi 9T
Mi Note 10 Lite
Mi Note 10
Mi Note 10 Pro
Mi 10 Lite
XiaomiもOPPO同様にBluetooth対応の音声コーデックが多い機種です。実質2~3万円の機種でもフル対応していてaptX Adaptiveまで対応しているなんていう機種も。スマホはやはり中華製が安くて最も性能が高いと、言わざるを得ませんね。

Motorola

スポンサードリンク
Motorola LDAC aptX HD aptX SBC AAC
moto g50 5g 不明
moto g100
moto g30
moto g10 不明
razr 5G
moto e7 power 不明
moto e7 不明
moto g PRO 不明
moto g9 play 不明
moto e6s 不明
moto g8 不明
moto g8 plus
moto g8 power 不明
moto g8 power lite 不明
moto g7 power
米国のMotorolaですが公式HPで対応コーデックについて一切触れられておりません。取扱説明書でも記載ありません。更にユーザー数が少ないために情報不足ということで上記のようなことになってしまいました。最新機種でミドルクラス以上であれば大体のコーデックに対応してそうですね。ただ古い機種はオススメできません。

開発者向けオプションでは分からない

最後に備考としてですがAndroidでは開発者向けオプションというものがあります。

まず、[ビルド番号] オプションを 7 回タップします。その後に、

■設定→システム→開発者オプション→Bluetoothオーディオコーデック

…というような感じで進んでいくとあります。

参考記事

デバイスの開発者向けオプションを設定する  |  Android デベロッパー  |  Android Developers
アプリ パフォーマンスのプロファイリングやデバッグに役立つシステム動作の設定を行う方法について説明します。

Bluetoothでイヤホンとスマホを繋げた状態でBluetoothオーディオコーデックを見ると対応しているコーデックが一覧で出ます。

しかし実はここで出たとしても実際は繋がらないケースがありますので開発者向けオプションで出たから対応しているコーデックではないということです。※繋がらないのに一覧に出てくるケースが多いです

結局「実際につなげてみて、つながったら本当に使えるコーデック」となります。

念のため備考でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました