ついにノイズキャンセリングのみの耳せんが発売されるがどうなんだろう?400-MMEP1

ついにあのサンワサプライさんからノイズキャンセリングだけ付いたワイヤレスイヤホンが発売されました。

ワイヤレスイヤホンと言っても音楽は聞けないのでワイヤレスイヤホン型の耳せんと言った方が言いのかな~…。

実物を見ると普通のワイヤレスイヤホンと変わらないよ!

音楽が聞けそうだけど聞けないんだ

スマホとの接続が不要な手軽に使えるデジタル耳せんです

形を見ると従来のワイヤレスイヤホンのようにスマートフォンなどの機器に接続して使わないと駄目なのかな?と思いましたが、この400-MMEP1は単独で使える耳せんです。

つまり電源ONにして耳に入れるだけでノイズキャンセリングを使うことができるという便利な商品です。

従来のノイキャン付きワイヤレスイヤホンはスマホなどの機器と接続しないとノイキャンが使えないというある意味でデメリットがありました。Bluetooth接続が不安定だったりすると中々繋がらないみたいなケースもあります。

しかし400-MMEP1はBluetooth接続などのわずらわしさ無しで手軽にノイズキャンセリング機能を使うことが可能です!(メリット)

ただその代わりにスマホに繋がっていないので音楽は聞けないということになります(デメリット)。

400-MMEP1のスペックについて

基本仕様
発売日 2021年12月
ノイズキャンセリング ◎ ※最大22dB
外音取り込み 無し
連続使用時間(イヤホン単体) 7時間
最大使用時間(+ケース) 28時間
イヤホン本体 満充電時間 約2時間
充電USBポート USB Type-B
製造・販売元 サンワサプライ株式会社(日本)

さて肝心のアクティブノイズキャンセリング機能は最大22dBとやや弱い数値になっています。

これには理由があって余り高い数値のノイズキャンセリングにしてしまうと外音が聞こえなくなる恐れがあるためにこの数値に抑えたようです。

22dBの低減ってどのくらいなのか?と言えばライブ会場や飛行場などの騒音がとても高い場所ではノイキャンが効かないと考えれます。

しかし日常生活レベルで使う場合は集中力が増すかなというノイキャンレベルだと思います。

ですから普通の生活をしていて使う場合は良いのかなという商品です。

400-MMEP1は買うべき?

400-MMEP1ってノイキャンしか付かないのはどうなんだろ

価格は楽天で8,980円(税込)とけっこうするね。これなら普通のノイキャンワイヤレスイヤホンの方が安いんだよね。

え?そうなんだ、それじゃ400-MMEP1を買う意味ないじゃん

いやそうとも言えない。やっぱりノイキャンワイヤレスイヤホンを使うと音楽を聞いてしまったり集中できない。またスマホなどに接続しないと使えないので面倒なところがあるよね。

そうか、ノイキャンだけ使いたい人向けなんだね400-MMEP1って

そうだね、ノイキャンのみ希望の人は400-MMEP1がおすすめ

音楽も聞きたい人は普通のノイキャン付きワイヤレスイヤホンが良し

1万円以下でもノイキャン付きワイヤレスイヤホンがあります

1万円以下のノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン特集
こちらは1万円以下で購入できるノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン特集です。 最近では1万円以下でもいわゆる”アクティブノイズキャンセリング機能(ANC)"が付いている完全ワイヤレスイヤホンが発売されているのでオススメポイン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました