中華製の激安ワイヤレスイヤホンを買うならソニーのWI-C310の方が良いです

完全ワイヤレスイヤホンが流行っていますが予算によって買うモノが限られるという方もいらっしゃると思います。

予算が少ない場合はどうしても「聞いたこともないようなメーカーの格安ワイヤレスイヤホン」を買うしか選択肢が無くなる場合も多いです。

それならばソニーのWI-C310の方が良いと思います。むしろこちらの方が安い場合も。

ソニーのWI-C310もワイヤレスイヤホンです

ソニーのWI-C310は3,500円くらいで良いよね!

たしかに。ソニーのワイヤレスイヤホンがその値段なら買いだね

でも形が特徴的だよね…

そこだけが不安

ソニーではワイヤレスステレオヘッドセットと言っているね

ワイヤレスステレオヘッドセットって何?

まずヘッドセットとはイヤホン+マイク機能があるということだよ。

ワイヤレスというのはBluetoothで通信できるってことだね。

完全ワイヤレスイヤホンとは違うんだよね

見た目通り有線が付いていて首にかけて下の方にリモコンが付いているタイプ。完全ワイヤレスイヤホンと違って線があってそこはデメリットかな

ただ線があるだけで基本的な機能は完全ワイヤレスイヤホンと変わらないから価格が安いことや電池持ちが長い(最大15時間再生)ことなどメリットの方が多い

それじゃこっちの方がいいじゃん

そうだね~でも流行りがあるからね~

線がない完全ワイヤレスイヤホンの方がスッキリしていてそっちを選ぶ人の方が多いよね。でも圧倒的にこっちの方が安いし性能は変わんないんだよなぁ…🥺

3,500円でソニーのワイヤレスイヤホンが買えるのは魅力的

…ということで完全ワイヤレスイヤホンとの違いは線があるか無いかだけなんです。

WI-C310の使い方としてはBluetoothでスマホなどと繋げて音楽をイヤホンで聞くということで何も変わりはしません。

ですから有線があったり首にかける外観が許せるかどうか?それだけが問題だと思いますね。

それが許容できれば電池持ちも完全ワイヤレスイヤホンよりぜんぜん長いですし、さっきから言っていますが価格が3,500円なんですよね(※今、Amazonでは)。

SONYが良いなという方にはこれ一台買っても損はないかなと。

WI-C310は中華製のよく分からない完全ワイヤレスイヤホンを買うよりは長く愛用できるイヤホンだと思いますよ。

WI-C310のスペックです

基本仕様
発売日 2019年7月6日
ノイズキャンセリング 無し
外音取り込み 無し
連続再生時間(イヤホン単体) 15時間
一時充電 10分で60分再生
イヤホン本体 満充電時間 約3時間
充電USBポート USB Type-C
防水規格 無し
Bluetooth version Ver.5.0 Class2
Bluetooth対応コーデック AAC、SBC
Bluetooth対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
マルチペアリング 8台
製造・販売元 ソニー 日本

防水ではないからそこは注意

部屋で主に使うならヘッドホン型のWH-CH510かも

部屋で主にイヤホンを使うならWH-CH510がオススメかなと思えます。

というのも長時間耳にイヤホンを突っ込んでいると耳が痛くなる可能性があるので…、また余り耳に良い行為とは言えないですよね。

ですから部屋のみで長時間使うのであればヘッドホン型の方が耳の穴を塞がないので良いでしょう。

ソニーのワイヤレスヘッドホンWH-CH510はPC用にオススメな理由とは?
ソニーのワイヤレスヘッドホンWH-CH510は2019年10月5日に発売された商品ですが今も価格comの人気売れ筋ランキングでは27位と健闘しております。 魅力としてはSONYヘッドホンでワイヤレスなのにこのお値段!?というのは非常に...

ただ外でも使いたいという方は絶対にWI-C310の方が良いです。

完全ワイヤレスイヤホンと違ってちょっと有線があるだけですからWI-C310の方が落としにくいですし悪くはないと思います。

さすがにヘッドホン型を外でするのは悪目立ちするね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました